秋の菓子といえばやっぱりこれ!

この季節の旬のスイーツといえば「栗」ですよね。

洋菓子の「モンブラン」も大好きなのですが、年を

取ったせいか、最近は和菓子の「栗きんとん」がお気に入りです。


2種類を食べ比べてみようと思い、本場である岐阜の

「中津川川上屋」「恵那川上屋」の栗きんとんをゲットしました。


この2店に限らず、「すや」などの岐阜中津川の老舗の

栗きんとんはこの紙包装(レーヨン紙)が定番。

内面に熱シールできる加工がしてあり、折り込んで、

上部の余った部分をキュッとねじって熱シールで

止めてあります。


栗をこして、砂糖を足しただけ(水は入ってない)

で、本当に栗の味というか、栗以上の美味しさ

です。


恵那川上屋はなめらかで和菓子ぽい感じ、

中津川川上屋は栗の粒子が粗くて、栗そのものに

近い感じがします。


食べ方としては、アルコール大好きの自分としては、

日本酒の冷酒がおすすめです

秋の夜長に栗きんとんを少しかじりながらの酒は最高!


ちなみにこの2店はのれん分けだそうです。

季節限定品ですので、グッときた皆さんは早い目にどうぞ!

(ちなみに恵那川上屋は赤羽エキュート、中津川川上屋

のは池袋西武で購入)


 

 

 

カラー不織布・耐油紙・ワックスペーパー・グラシン紙・雲竜紙などの包み紙・包装紙通販
小ロットでご希望のサイズにカット加工致します。
↓ オンライン自動見積はこちらから ↓

オンライン自動見積はこちらから