目玉焼きの頼み方がわかった!

サラリーマンでなくなったおかげで、朝、時間のある時は

ファミレスのモーニングに行ったりできる。


ドリンクバーが付いるし(デニーズはない)、比較的空いている

ので、4人席のテーブルを長時間独占できるのだ。


本をよんだり、考えをまとめたりとかなり有意義な時を過ごせる。


そんな中、約半年がかりでやっと掴んだのが、目玉焼きのオーダー方法。


いつもターンオーバー(両面焼き)を頼むのだが、何も言わなければ

黄身が生だったり、固すぎたり均一でないのが出てくる。


半熟がかすかに残っていて、しかも表は両面しっかりと焼けていて

香ばしい焼き方はこのように頼むべし。


★デニーズの場合

何も言わなければ、黄身はほぼ生っぽく出てくる。

「黄身をつぶさずに固めでお願い」とオーダーすると、最高の

のターンオーバーが出てきます。


目玉焼き
 


★ジョナサンの場合

何も言わなければ、出来栄えもばらつきがある。

「黄身は2/3くらい固めでお願い」とオーダーすると、ジョナサンでは

最高のターンオーバーになる。


目玉焼き


ただし、あくまで私の好みですのであしからず。



 

 

カラー不織布・耐油紙・ワックスペーパー・グラシン紙・雲竜紙などの包み紙・包装紙通販
小ロットでご希望のサイズにカット加工致します。
↓ オンライン自動見積はこちらから ↓

オンライン自動見積はこちらから