ビックサイトの展示会(行かないつもりだったが・・・)

今日まで開催していた東京PACK2012という展示会。

以前ほど驚くようなものもなく、5年以上行っていなかった。


「忙しい人が行かないのが展示会」という定義なのだが、

今年はある仕事仲間から「榎本さんが前、言っていたデジタル

印刷出てるよ」と教えてもらい、あわててビックサイトへ。



ビックサイト


会場に到着したのが、閉幕15分前。

まっすぐデジタル印刷のブースへ向かう。


超短時間だったが話を聞き、資料や印刷サンプルをもらい

さっさと帰途へ。


デジタル印刷はグラビアに比べ、小ロット、製版が必要ないことが

圧倒的なメリットである。


問題は使用するフィルム原反の供給体制だろう。

(巾狭で小巻のものがない)


単価が高くついても、トータルコストが安く済むならいろんな

企画にチャレンジもし易くなる。


とにかくパッケージ・軟包装印刷におけるデジタル化をもっと

進化させてほしいものである。