ランニングひざ痛(対応いろいろ)

右ひざ痛(腸脛靭帯炎)は先週が最悪の状態。

極端に言えば、100mも走らないうちに痛くなる。


ただこのまま時間の過ぎるのを待っている訳には

いかない。


まずは日常生活(普通に歩いたり、階段の上り下り)くらいは

違和感なくできるようにしたい。


先週末から図書館へ行って調べたり、ネットを検索したりして

情報を集めた。


そこで気づいたのは、臀部(お尻)の痛みとの関連性。


2年前にひどい腰痛と坐骨痛を経験して(横になれない、座れない)

ここのところは落ち着いていたのだが、最近又、臀部(お尻)が

じわじわ痛かった(ひどい肩こりのような感じ)。


ひざと大腿部外側(靭帯部分)ばかり気にしてストレッチしていたが、

臀部の影響もきっとあるのでは・・・。


ネットで調べた中で「モガンバーズ応援団」というブログがすごく

親切にわかりやすくストレッチの方法を紹介されていたので早速

取り入れさせていただいた。


土日の2日間、紹介されている一部のストレッチをやっただけで、

お尻がラク〜。


今日は右ひざも引っかかるような感じはなく、普通に歩けた。


これを続けていればきっと良くなる。

まだ2日間だけだが、確信した。


あと、自分のように体が固く、腰痛、坐骨痛の場合は疲れがすぐに

影響してしまう、凝り固まってしまうというのかな。


東京マラソンに向けて、ただ走りこむだけじゃダメだよと教えてもらった

感じ。


全身のストレッチも必要だし、体幹強化も柔軟性を高めることも必要なのだ。


本番まであと3カ月半。


今は最低のコンディション。


ただランニングを楽しむためには必要な遠回りだ。


自分の人生も仕事もそうだけど、本当に追い込まれて初めてやるべきこと

がはっきり見えるのだ。


こんな状況だけどやる気はありありなのだ。

絶対に治して復活してやるぞ。





 

 

カラー不織布・耐油紙・ワックスペーパー・グラシン紙・雲竜紙などの包み紙・包装紙通販
小ロットでご希望のサイズにカット加工致します。
↓ オンライン自動見積はこちらから ↓

オンライン自動見積はこちらから