2015年9月28日 フルグラの袋

カルビーの「フルグラ」200gの袋はなかなか凄い。

 

フルグラの袋

 

何が凄いというと、包装時にインラインで製袋・チャック装着・中身(フルグラ)の充填を
全て行っていること。

 

一般的には、チャック付きの袋を購入して、袋に充填を行うことがほとんどだと
思います。(特に食品では)

 

興味を持ったので、分解してみました。

 

フルグラの袋


ノッチ(切れ目)が付いているので手でも切れますが、あえて「ハサミで切って下さい」
と明記されている。

 

フルグラの袋

 

開封して、チャックを見ると端が浮きます。(全体が密着(シール)されていない)

 

フルグラの袋


チャックを手で引っ張ると、こんなにきれいに取れました。
( 注)簡単には取れません。かなり時間をかけて取りました)

 

フルグラの袋

 

チャックをはがした跡(線状にシールされていた)

「ハサミ」でまっすぐ切らないと、チャックが破損する恐れがあったのですね。
あえてはっきり明記されている理由なのではと思います。

いろいろ書きましたが、さすがにカルビーさんです。
すばらしい技術です。
包装材メーカーさんのご苦労も伺える商品でした


 


 

カラー不織布・耐油紙・ワックスペーパー・グラシン紙・雲竜紙などの包み紙・包装紙通販
小ロットでご希望のサイズにカット加工致します。
↓ オンライン自動見積はこちらから ↓

オンライン自動見積はこちらから